2015/06/30

Project jacquard/Google

Levi'sで知られるLevi Straussがパートナー企業となり、米Googleが「Project Jacquard」を発表した。
これは、Googleが開発した導電糸を織り込んだ布にチップを接続することで、布をスワイプしたり、タッチするだけで、スマホやタブレット端末などを簡単に操作することができるというもの。まさに、「着る端末」だ。
Jacquardを構成する部品は低コストで、糸や素材は標準的な方法で製造できるため、世界中の紡織産業で利用できそうだ。








自ら温度調節する服/アンリアレイジ 14-15AW

コレクションタイトル:「SEASON(季節)」

”季節に左右されない服”を求めた森永邦彦が今回のコレクションで用いたのは、NASAのために開発された機能素材、「アウトラスト」。繊維に含まれるマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックスにより、常に人が快適と感じる31−33度に身体の表面温度を保つよう働く。






Babyglow/UK

まだ言葉の話せない赤ん坊の不調に気付くのは、なかなか難しいのではないだろうか。
この服は、赤ちゃんの体温が37度を超えると、色が白へと変わる。
目に見えない体温の変化を可視化することにより、母親は赤ちゃんの状態を容易に把握することが出来る。





video


2015/06/29

FINAL HOME/ 津村耕佑

「FINAL HOME=究極の家」
デザイナー・津村耕佑によるブランド。
人が災害時などで家を失くした時、服は人を守る家になる。
ポケットに新聞紙をいれれば防寒着に、非常食や医療キットを入れれば避難着に。
個人の用途に合わせて、様々な使い方ができる。